施術スペース

リハビリ&トレーニングスペース

ES5000 (立体動体波、3D-MENS、3D-EMS、Hi-Voltage)

 

【Hi-Voltageモード】

高電圧の電気刺激で痛や腫れの軽減をすることができます。

瞬間的に電気を流すことにより刺激が柔らかく、より深い場所まで電流を流すことができます。

捻挫、肉離れ、打撲などの急性期の痛み、腫れの軽減に効果的です。

 

 

【3D-MENSモード】

(微弱電流)傷ついた組織の修復に重要な役割を果たしている損傷電流と同レベルの微弱な電流を立体的(3D)に流し損傷部の治癒を促進します。ほとんど電気のピリピリ感もありません。

急性期の治癒促進/筋肉痛の軽減などに効果的です。

 

【立体動態波モード】 

3対の異なる高い周波数の電流が立体的で複雑な電流のうねりを発生させます。

電流が3次元的に流れることにより深部の筋や神経にも刺激を与えます。

周波数を設定し身体の表層から深層まで広範囲に治療ができます。

通常の整骨院によくある電気の機械は身体の表面1cmほどしか効果がありませんが立体動体波は約15cmほど奥深くまで治療することができます。

 

【3D-EMS】

立体的な電気刺激により、筋力を強化する神経筋電気刺激療法を行います。

通常のE M Sより深い部位に通電が可能です。

筋力低下の予防、筋萎縮の改善、筋力トレーニングが可能です。

ラジオスティム 

身体にアースと導子を当てて電気を流します。

アースと導子の間を1秒間に50万回電気が行ったり来たりを繰り返します。

摩擦熱を体内で発生させ身体を温めます。

 

導子を当てている所や組織が固くなっている所に自然と集中して熱が集まるので効率的に治療が行えます。

 

期待できる効果

 

可動域が損なわれている

筋肉の柔軟性が損なわれている

関節や筋肉を深部から温めることで怪我の予防やコンディション調整にも効果的です。